以前の記事

初心者が株を買うなら「損切りルール」死守。守らないとこうなります。【株の勉強】

初心者であっても、株を買うなら損切りルールを守らなければなりません。

ポジ夫
ポジ夫
ここでは、ルールを守らなかったばかりに1か月分の利益を失った話をします

「自分は絶対に損切りルールを守る!」と思ってもらえれば救われます。

損切りできたケースとできなかったケース

loss cut
【株の損切り】イヤだったけど試してみたよ。 株式投資、うまくいってますか?資産がずるずる減っていませんか? 株で利益が出ていないのは「損切り」が下手だからかもしれ...

この記事は、きっちり損切りできたケースのまとめ。

ポジ夫
ポジ夫
この時は損切りのおかげで資産を守れたのでした。

ところが今回は、損切りが遅れたために60,000円を超える損失が発生。

銘柄は「ヤマハ発動機㈱(7272)」。

エントリーから損切りまでの流れをチャートで確認します。

参照:楽天証券

青矢印がエントリー

黒矢印が損切りするか迷ったポイント

赤矢印が実際の損切りポイント

「5日移動平均線が25日移動平均線を下抜けたら(黒矢印)損切り」とルールを決めていたのに、損切りできませんでした。

そのために損失が拡大。-20,000円から-30,000円済むはずだったところ、-60,000円に。

損切りできたケース
損切りできなかったケース

その違いは

ルールを守れたか
ルールを守れなかったか

だけ。

ミラ子
ミラ子
以前はうまくいったんでしょ?今回はなぜルールを守れなかったの?
ポジ夫
ポジ夫
次回への反省として、膿を出し切ろうと思う。

損切りルールを守れなかった理由

損切りしなかったために、僕にとっては月間の利益にも迫る60,000円あまりを失いました。

損切りしなかったのは、単純に「ルール」を守れなかったのが原因。

ではなぜルールを破ったか?3つのことが言えます。

①損切りできた経験があり油断していた
②大きすぎるロットで運用していた
③機会損失したことにこだわっていた

3つの要因を検証します。

ルール破りの要因①以前の成功で油断

ポジ夫
ポジ夫
以前は損切りできていたためか、「いざとなったら損切りできる」という油断がありました。

そのため、機械的に「移動平均線を下抜けたら損切り」というルールを見て見ぬフリしてしまったんですね。

「株式投資は技術よりメンタル」と言う人がいますが、今回のケースには完全に当てはまってます。

移動平均線に関する技術は知っていたし、それを実際に使えていた場面があるにも関わらずルール違反をしたわけですからね。

油断、メンタルの弱さに他なりません。

ルール破りの要因②失うのが怖くなるロット

僕はヤマハ発動機を3単元保有していました。

運用資金の20%ほどの金額がこの銘柄に充てられていたわけです。

保有していたのが1単元だけなら、同じ時点でも含み損は20,000円。

ポジ夫
ポジ夫
2万円ならいいか。

と、損切りしやすくなっていたでしょう。

リスクとリターンは表と裏ですから、大きな金額を投資しないと利益は小さくなるもの。

それでも、損失として確定させるのをためらうようなら、そのロットは大き過ぎるのだろうと思います。

ルール破りの要因③同一銘柄の機会損失

ポジ夫
ポジ夫
実は、ヤマハ発動機にインするのは2度目。
移動平均線の期間は25日?75日?実際のトレードを例に考えます。【株の勉強】 移動平均線のうち、スイングトレードには25日線を使おう。 移動平均線の使い方を練習するようすを、実際のトレード...
わずかな利益で売ってしまったことがあるんです。

これが損切りの判断を曇らせた要因の1つ。

「あの時もっと利益を出せていたはず」という悔しさ。

論理的に考えれば、「前回いくらで売ったか」と今回の買い値には何の関係もありません。

同じ銘柄で機会損失をしたことがあるとしても、そんなことは忘れて今のエントリーに集中する必要がありますね。

そもそも必要なのは損切りしなくていいトレード

「損切りルールを守れ」が今回の教訓。

さらに、損切りが必要になる時点でそもそもエントリーのタイミングが甘いです。

ゴールデンクロスのタイミングで買っていればほとんどのタイミング(オレンジ矢印↑)で利益を取れていましたし、

さらに、もっと急な角度で上がっている株を選ぶ方がより賢明です。

株上級者のスクリーニング条件とは?【株のスクリーニング条件 Vol.1】こちらの記事↓の終盤で「株上級者のスクリーニング法」を紹介しました。 https://lifecycle.work/blocks/...
大きな利益を上げ続ける人達の手法をもっと学び、実践しなければなりません。

「知っている」と「やっている」は、こんなにも違うんですね。

ポジ夫
ポジ夫
余談ですが、これを書いている金曜の夜、日経先物・NYダウは上げていました。

週明けには地合いが好転し、大型株であるヤマハ発動機も連れ高するのかもしれません。

ただ、結果は結果。

地合いを読む能力のないうちは特に、移動平均線によるものなど再現性が高いとされる手法を実践し続けようと思いました。

その他、勉強中のことをこちらにまとめてあります。初心者の方、ぜひ一緒に学んでいきましょう。

目標は、そもそも損切りしなくていいトレード!

【株の勉強】ギリッギリ「脱」初心者の36歳が学んでいることまとめ株で大損した人のブログを見ながら「株やめとけ」って言います。でお伝えしたように、 「株なんかやめとけ!」 が僕の基本的なスタ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です