以前の記事

投資信託【選び方】を間違えたら損切り?それともホールド?

投資信託の定期積立を始めたんだけど、利回りが期待外れ…。
投資信託の選び方、間違えたのかな…。

選んだ投資信託を保有し続けるべき?損切りすべき?初心者のうちは特に悩みますが、答えは簡単です。

ポジ夫
ポジ夫
ファンド選びを間違えている場合は、すぐに損切り。
ミラ子
ミラ子
適切に選んだファンドが値下がりしているだけなら積み立て継続。

ハイリスクの投資信託が暴落して損切りせざるをえなかった事例も参考に、投資信託の選び方を考えていきましょう。

利益を生む投資信託を選ぶ

投資信託の選び方は「利益を生むか」がすべて。

基本的には「インデックスファンド」を選ぶのがいいでしょう。極端に資金が増やすのが難しい代わりに安定しています。

インデックス投信&アクティブ投信
インデックス投資とアクティブ投資|投資信託のプロが選んだのは… おそらく数十万人が同じ悩みを抱えてます。 結論が出しましたので、発表しますね。 インデックス型でもアクティブ型でもいい ...
インデックス型投資信託の利回り、意外と日米差が…?米国の代表的な指数ダウ、ナスダック、S&P500に連動する投資信託について、以前まとめたのですが… https://lif...

ファンドの中身を分析できるようになったら「アクティブ型」にも目を向けけることをオススメします。

数は少ないですが、インデックスファンドをはるかに凌駕(りょうが)する銘柄もありますからね。

(三井住友アセット)スーパー小型株ポートフォリオ(22.08%)

参照:みんかぶ投信

例えば三井住友アセットマネジメントが運用する「スーパー小型株ポートフォリオ」は、ここ10年間の年平均リターンが22%以上。

今後の成績を保証するものではありませんが、このような良質なファンドに投資し続けられたら最高ですね。
※10年以上の運用実績があるアクティブファンドのうち成績良好なものを他に4つ、ページ下部にピックアップしました。興味のある方はどうぞ。

ポジ夫
ポジ夫
あなたの選んだ投資信託は将来的に利益を見込める銘柄ですか?

ハイリスク投資信託は損切りする

インデックス型にしろアクティブ型にしろ、リターンの小さい投資信託を選んでしまったならすぐに損切りするべきかもしれません。

手数料もリスクになります。リターンが7%、信託報酬(運用手数料)2%なら、実質利回りは5%になってしまいますから。

投資信託・ロボアドの【手数料と税金】60歳で2000万円貯めるなら この記事でわかること 30歳の人が ・月4万円積み立てると ・「60歳で2,000万円」になる ・それに...

他に気をつけるべきことと言えば、「テーマ型投資信託」の選び方でしょうか。

【LINEスマート投資】投資信託との違いと「テーマ型」の課題。LINEの投資商品がローンチされました。 →LINEのオフィシャルブログ ポイントをまとめると、 ●10万円前後から投資を...
おすすめ投信 iFree
テーマ型投信「iFreeActive」【投信おすすめ銘柄調査】第4回※eスポーツ関連のテーマ型投資信託「iFreeActive」の調査記事です。 まず「テーマ型投信」の説明 テーマ型投資信託は...

テーマ型投資信託はハイリスク・ハイリターンと言えます。あなたが選んだ「テーマ」に資金が集まらないこともあるからです。

例えば「人工知能」に関連するファンドと「自動運転」関係企業に投資するファンド、どちらが儲かるか、あなたは判断できますか?

グローバルAIファンドの比較チャート投資信託の選び方を間違えたら人工知能関連の某ファンド

グローバル自動運転関連株式ファンドの比較チャート投資信託の選び方を間違えたら自動運転関連の某ファンド

ポジ夫
ポジ夫
先ほど紹介した「スーパー小型株ポートフォリオ」との比較チャートを見ると…
ミラ子
ミラ子
人工知能関連ファンドは悪くない成績かな。
ポジ夫
ポジ夫
自動運転関連ファンドはひどいね…。

さらに、同じ「テーマ」を扱っていてもファンドマネジャーのスキルによって成績は違いますし、テーマ型ファンドを買うのは個別の株を買うのと似ていますね。上級者向け。

すでに積み立て始めている場合であっても、将来に渡って利益を生まないと判断したファンドは損切りしてしまいましょう。

単なる値下がりならホールドする

「複利効果」をご存じですか?

投資の複利効果を伝えるためのアイキャッチ画像
【投資信託の複利効果】60歳で1億円貯めたい30歳、全員集合。 ①投信の「複利(ふくり)効果」を知り ②今すぐ投信を買いたくなる そんな内容です。 投資信託の複利効果、本当にすご...

要約すると、「福利効果=資産が雪だるま式に増える」ということ。複利は投資の要(かなめ)です。

ポジ夫
ポジ夫
別の言い方をすれば、投資信託は「解約しないこと」が大切。
ミラ子
ミラ子
積み立て中の投資信託に大きな問題がないなら、損切りせずにおきましょう。

基準価額(価格)が下がって、下手したら資産がマイナスになる時期もあるかもしれません。それでも、です。

の記事中に「ドルコスト平均法」のことを書きました。基準価額が低い時にも同じ額を積み立て続けることで、価格が戻った時に大きな利益を生むやり方です。ぜひ読んでおいてください。

ちなみに、もっといい投信があればスイッチング(乗り換え)することは問題ありません。

短いまとめ

・投資信託の銘柄選びは着実に
・誤った投信を選んだ時は損切り・解約を
・いい銘柄は保有し続けて複利効果を得る

ポジ夫
ポジ夫
投資信託はどうやって選ぶ?不調の投信はを損切りすべき?などの疑問が解決したでしょうか。
ミラ子
ミラ子
自分で答えが出せるようになれたら、大成功です。

おまけ:ハイリターンなアクティブファンド

上でお約束したとおり、過去10年間のリターン(年率換算)が20%以上の投資信託を、例として4つ紹介します。
※2017年12月7日現在

(明治安田アセット)小型ファンド(グローイング・アップ)(21.93%)
(アセットマネジメントOne)MHAM新興成長株オープン(J-フロンティア)(21.64%)
(日興アセット)日興グローイング・ベンチャーファンド(21.40%)
(SBIアセット)SBI中小小型株ファンド jnext(20.11%)

※チャートはみんかぶ投信を参照しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です