以前の記事

株の初心者(30代男性)、おすすめ銘柄をこうやって探します。

ポジ夫
ポジ夫
こんな感じで、株で超儲かってる人の銘柄選びを勉強しました。
エキスパートの株式銘柄選びを勉強します。【小型株に注目】編「学ぶ」の語源は「真似ぶ」。 株の勉強も、稼ぎ続けるエキスパートを真似れば上達まちがいなし。 そこで今回は、ツイ...

プロの手法を身に着けたい。上がる株を自分で選別できるようになりたい。

そこで…

✓ 「脱」初心者の僕が、本当にほしい銘柄を探す!
✓ 銘柄選びの練習をあなたに見ていただく!

という記事を書きました。

ぜひ最後まで読み、自分の「銘柄選び」に落とし込んでほしいです。

ポジ夫
ポジ夫
一緒に「一生モノ」の力を習得しましょう!

初心者が銘柄選びに使うべきサイト & 最初の条件

エキスパートの株式銘柄選びを勉強します。【小型株に注目】編(先ほどのリンク)でお話ししましたが、

ポジ夫
ポジ夫
僕の「銘柄選びの練習」は現役凄腕トレーダーの手法を参考にしています。

具体的には、この8条件で株式銘柄をスクリーニング。

  1. 新興市場 or 地方銘柄
  2. 株価700円以下
  3. 時価総額60億円以下
  4. 上場後10年以内
  5. 国策銘柄(需要増)
  6. 信用買い残が少ない
  7. 信用銘柄である(×貸借銘柄)
  8. 同業他社が少ない

僕はまずYahoo!ファイナンスのランキングページで新興市場を見ます。

トップページ > 株式ランキング

市場を選ぶ > (好きな市場)

ちなみに僕は「東証マザーズ」を中心に探そうと思います。

ポジ夫
ポジ夫
理由は特にありません。
妻・ミラ子
妻・ミラ子
(ないんだ…)

エキスパートの株式銘柄選びを勉強します。で登場してもらった青い空(@aozora161958)さんは東証2部から選ぶことも多いようですね。

これで条件①「新興市場 or 地方銘柄」クリアです。次行きましょう。

初心者のための銘柄ランキング利用法、条件②と③

株選び条件② 株価700円以下
株選び条件③ 時価総額60億円以下

ポジ夫
ポジ夫
この2つは同時に考えるといいかもしれません。

株価が低い順に並べてみる

まずは条件②「株価700円以下」の銘柄を抽出しましょう。ランキングを並べ替えます。

ミラ子
ミラ子
「単元株価格下位」を選択。これで株価が低い順にリストされます。

この日のマザーズ、「株価700円以下」は60銘柄。

東証2部では178銘柄、
ジャスダックでは247銘柄、が「700円以下」でした。

これに対し、名証セントレックスの「700円以下銘柄」はわずか6つ。

ここからスクリーニングを始めれば「全部調べた!」という達成感を得やすいかもしれませんね(笑)。

時価総額が低い順に並べてみる

ポジ夫
ポジ夫
次に、条件③「時価総額60億円以下」の株を探すための並べ方。

「時価総額下位」を選択します。

結果、この日の時価総額が「60億円以下」だったのは96銘柄。

この中から「株価700円以下」(条件②)の企業を探すのです。

ポジ夫
ポジ夫
考え方を整理しますね。

先に「株価700円以下」をリストアップし

その中から「時価総額60億円以下」を選択

でもいいですし、

まず「時価総額60億円以下」を表示させておいて

そこから「株価700円以下」をピックアップ

でもいいということ。

条件②と③の順番は自分次第ということですね。

ポジ夫
ポジ夫
僕はとりあえず「株価700円以下」の中から「時価総額60億円以下」の企業を選んでいこうかと。

初心者が銘柄を絞っていきます

では銘柄を絞ります。

僕の経済的状況は

・株は「脱」初心者レベル
・男性、30代後半
・妻と2人の子
・実家は別に太くない
・年収は中央値+100くらい

そんな僕が独自に銘柄を選びます。

ポジ夫
ポジ夫
これから株式投資を始める方の参考になりますように!

 選び方の条件④~⑧と、「キッチリしすぎない」話

選び方の前提。条件④~⑧は同時進行で見ることにします。

というのも、8条件すべてをクリアする銘柄は実質ゼロなんです。
参照:【続続続】エキスパートの株式銘柄選びを勉強【本家が選んだ】編

例えば…

株価240円、時価総額43.1億円の「あんしん保証㈱」ですが、

国策銘柄ではないかもしれないし(条件⑤に反する)、

貸借銘柄かもしれません(条件⑦に反する)。

でも、今後も業績が拡大しそうだったり、同業他社が少なかったりすれば「買い」となることも。

ポジ夫
ポジ夫
もっと言えば…

時価総額が798億円でも(条件③違反)他の条件が揃っていれば「買い」かもしれません。

「キッチリしすぎない」ことも重要だと考えます。

いよいよ「自分の」銘柄を選ぶ

ポジ夫
ポジ夫
掘り下げる企業をひとまず確定させます。

㈱メディア工房。

マザーズ株。株価348円、時価総額39.3億円。条件①~③クリアですね。

条件④以下を表にします。
参照:Yahoo!ファイナンス

条件結果評価
上場後10年以内13年(2006年上場)
国策銘柄・売上あり携帯やPC向け占いコンテンツ配信主力。ゲームソフトは自社開発撤退で再構築。VR事業狙う〇?
買い残が少ないこの日の出来高:10,300株
信用買い残:298,100株
信用銘柄である信用銘柄
同業他社が少ないVR銘柄はマザーズとジャスダックで19種類
ミラ子
ミラ子
主力は【占いコンテンツ事業】。売上高は?

17.6億円(平成29年度決算)

17.7億円(平成30年度〃)
参照:平成30年度8月期 決算短信

横ばい。今後も、一気に需要が倍増する分野ではなさそうですね。

ポジ夫
ポジ夫
他の業態も見てみましょう。売上高順に並べると…

【メディア事業】女性をターゲットとした無料占い&コンテンツ
……6.4億円

【ゲームコンテンツ事業】PC向け / スマホ向けゲーム
……3.3億円

参照:メディア工房㈱ ウェブサイト

ミラ子
ミラ子
市場がもっとも伸びそうな【VR事業】は?

決算書ではAIとVRを合わせて「その他」事業に分類され、5千7百万円。

主力事業に育つまでには大きな投資と時間がかかりそうですね…。

ポジ夫
ポジ夫
VRは、現在の10倍のスピードで通信できる「5G」とともに進展が期待される技術。

市場規模は2023年時点で30兆円に迫るとのこと。
参照:5G関連市場、エッジ機器は2023年に26兆円超

5Gの発達とともに市場拡大が見込めるVR事業。遠隔医療などへの応用も期待できます。

ポジ夫
ポジ夫
ただ…

ここに食い込んでいけるかが㈱メディア工房が飛躍できるかのカギと思えますが、役員の顔ぶれを見てもVR事業にリソースを振っているようすはありません。

また、決算短信(先ほどのリンク)を読んでも、VR事業の中心は機器の販売(総代理店業務)。

主力級の売上インパクト、出そうにないですね…。

ポジ夫
ポジ夫
見てきた限り、㈱メディア工房の株式を欲しいとは思えませんでした。
ミラ子
ミラ子
銘柄選定の流れはつかめたね。別のを探そう!

練習の成果、次回の予定

本当なら「この銘柄に決定!」となり、チャートなどのテクニカル面に注目していくことになります。

数日~数か月のスパンでより有利なエントリーポイントを探るということですね。

※その際にはこの記事↓などを参照することになります。

【株の勉強】ギリッギリ「脱」初心者の36歳が学んでいることまとめ株で大損した人のブログを見ながら「株やめとけ」って言います。でお伝えしたように、 「株なんかやめとけ!」 が僕の基本的なスタ...

今回は監視すべき銘柄に巡り会えませんでしたが、この記事のテーマは「練習」ですから問題ありません。

ポジ夫
ポジ夫
「現状では買うべきでない株」を見分けられるようになったのは、僕としては大きな成果です。

また、買うべき銘柄に、そう簡単に出会えるとも思いません。

「絶対買う!」と思える銘柄を見つける、この企画。お付き合いいただけると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です