以前の記事

株初心者のおすすめ銘柄探し(6081アライドアーキテクツ)

ポジ夫
ポジ夫
上がる銘柄を探し出すシリーズ。
妻・ミラ子
妻・ミラ子
今回はアライドアーキテクツ(証券コード:6081)に注目します。

銘柄選びのための基準は以下の8つ。

  1. 新興市場 or 地方銘柄
  2. 株価700円以下
  3. 時価総額60億円以下
  4. 上場後10年以内
  5. 国策銘柄(需要増)
  6. 信用買い残が少ない
  7. 信用銘柄である(×貸借銘柄)
  8. 同業他社が少ない

参照:エキスパートの株式銘柄選びを勉強します。【小型株に注目】編

ポジ夫
ポジ夫
僕なりの銘柄選定の流れを、初心者の方もわかるようにお伝えしていきますね。

特定の銘柄について話していますが、初心者が銘柄を選ぶ時の「ガイドライン」にもなるよう、「選ぶ基準」を振り返りながら進めます。

「おすすめ銘柄の基準」①~④はアッサリ確認

ポジ夫
ポジ夫
アライドアーキテクツはマザーズ銘柄。「おすすめ銘柄の基準」①クリアです。

これを書いている日の株価は668円ですので、基準②もクリア。

基準③「時価総額60億円以下」については?93.7億円ですが、まあいいでしょう。

エキスパートの株式銘柄選び【小型株に注目】編(先ほどのリンク)でお伝えしたように、狙いは「小型株効果」。

一般的には時価総額=1,000億円未満を小型株と呼ぶそうですから、60億と94億は誤差と考えます。

次に基準④。2013年上場。これもパス。

順調ですね。

「おすすめ銘柄の基準」⑤をガッチリ確認

ミラ子
ミラ子
アライドアーキテクツはまったく問題なし?監視銘柄にできそう?
ポジ夫
ポジ夫
どうかな。ファンダメンタルズをしっかり見ていくよ!

基準⑤「国策銘柄か?」。

これだけで資金が入ってくるかどうかが決まるようなもの。大切なポイントです。

まずは検索して30秒でわかる企業概要を確認。

次に決算短信などから実際の業績や見通しを考えます。

6081について30秒で調べた概要

ポジ夫
ポジ夫
30秒でわかることとして、例えば四季報情報にはこう書かれています。

SNS特化した企業のマーケティング企画、運用、分析等を支援。広告制作支援も。海外育成

SNS関連として考えてよさそうですね。

他に、公式ウェブサイトの会社案内では、こう

✓ テクノロジーの力で生活者と企業の最適な関係構築を実現

✓ 生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供

✓ SNSマーケティングの領域で豊富な実績・知見を有し、これまでに累計4,500万件以上にのぼる生活者と企業のつながりを創出

✓ 中国や欧米など世界に向けてサービスを提供

参照:ニュースリリース 2019年01月16日

サービスの開発・運用に用いられている技術を考えると、AI銘柄であるとも言えます。

ミラ子
ミラ子
国策銘柄として扱えそうですね。

少し詳しく見ましょう。

アライドアーキテクツのマーケティング事業は、この3つに分かれています。
参照:公式サイト

1:国内SNSマーケティング事業

Facebook、Twitter、InstagramなどSNSを活用した企業のマーケティング活動を総合的に支援

SaaS型プロダクト(≒クラウド型ソフトウェア)と専門人材で企業のマーケテイング課題を解決し事業成長を実現

ポジ夫
ポジ夫
「国内での集客・顧客との関係構築を支援しますよ!」という事業ですね。

2:越境プロモーション事業

おもに中国市場に向けて、効果的なインバウンド施策や越境ECサイトの集客・販売促進を支援

テンセント社など大手IT企業と連携。動画インフルエンサー活用を支援する子会社が「最も影響力のあった海外メディア」のトップ10に(ウェイボー社、2017年度)

ミラ子
ミラ子
「中国のSNSでも露出を高めていきましょう!」というビジネス。

3:クリエイティブテック事業

デジタル広告のクリエイティブを一元管理するプラットフォーム「Creadits」(旧ReFUEL4)を世界の広告主企業へ提供

Facebook社の「Innovator of the Year 2016」を受賞(革新的なマーケティングサービスに贈られる賞)

ポジ夫
ポジ夫
「SNSマーケの効果を上げ、コストを下げる仕組み。これは強い。

動画がわかりやすいですね。一言でいうと「世界一のSNSマーケティング企業」を目指しているようです。

基準⑤「国策銘柄か?」の観点からも、投資に値する企業だと感じます。

しかし、ここまでの情報だけで判断するのは危険。

数字の裏付けを取っていきましょう。

6081について15分かけて考えた業績や見通し

ミラ子
ミラ子
アライドアーキテクツの業績は?
会計年度売上高ROA
2017年度56.1億円-4.5
2018年度40.9億円-7.9
2019年度(予想)42.0億円7.9

※ROA=総資産利益率。詳しくは【ROA確認】ホシザキ、モノタロウ、ゼンリンは「買い」なの?【株の勉強】

儲からない海外SNS広告事業から撤退した結果、売上高が減少し、利益率が改善したようです。
参照:平成30年12月期 決算短信

グラフだと、こう

参照:SBI証券

「ポテンシャルの高い事業の育成等に投資した結果、2018年度は赤字。だが今後の順調な成長が見込まれる」といった発表がなされています。

ポジ夫
ポジ夫
その後の業績が「さほどでもない」点は気になります。

2018年度売上高予想:42.0億

2019年度売上高予想:43.5億円

営業利益は不採算事業の撤退前に比べて何倍にもなっているので、これで良しとすべき?

ポジ夫
ポジ夫
参考に、同業他社の売上高をチェック。

例えば、同じく「マーケティング銘柄」とされる「3905データセクション㈱」。

マザーズ株で、同日の株価は680円、時価総額81.0億円。

アライドアーキテクツ同じで、「SNS等ソーシャルメディアに強み」を持っているとか。

いくつかの点が似ているので、比較に使わせていただきます。

その結果…

会計年度売上高ROA
2017年度5.9億円6.4
2018年度7.2億円2.8
2019年度(予想)10.0億円3.9
2020年度(予想)13.0億円

企業規模と比べ大きな成長が見込まれます。

売上高の伸び方だけ比較するのは馬鹿げていますが、SNS市場の広がりを考えるとアライドアーキテクツの業績も「うなぎのぼり」を期待してしまうんですよね。

ポジ夫
ポジ夫
アライドアーキテクツは「今すぐ買うべき株」ではないのかもしれません。

「おすすめ銘柄の基準」⑥~⑧も、モチロン大切

ポジ夫
ポジ夫
「おすすめ銘柄の基準」⑥~⑧を確認します。

基準①~⑧の中で、「信用取引」に関わる⑥と⑦は初心者が見落としやすいポイントかと思います。

とは言っても、とてもカンタン。30秒で読めます。

また⑧同業他社については、マネできない技術を持っているか?をクローズアップします。

⑥信用買い残が少ない

信用売り残:170,800
信用買い残:489,200

信用買い残高÷信用売り残高で計算する「信用倍率」は2.86倍。

ポジ夫
ポジ夫
銘柄の継続監視には、信用倍率の増減の流れも重要。

参照:SBI証券

この記事の時点で、アライドアーキテクツの信用倍率は4週連続で下がってきています。

株価の上昇可能性が高まっていると見ることもできそうですね。

⑦信用銘柄である(×貸借銘柄)

貸借銘柄です。

「おすすめ銘柄の基準」⑥で「売り」ができることを確認済みですが、いちおう。

実は、僕は⑦をあまり重視していません。気にしなくていいと思います。

⑧同業他社が少ない

ポジ夫
ポジ夫
アライドアーキテクツの子会社はフェイスブック社に表彰されてるんだ。
ミラ子
ミラ子
先ほど「基準」⑤の部分で言ってたね。

デジタル広告のクリエイティブを一元管理するプラットフォーム「Creadits」(旧ReFUEL4)が革新的なマーケティングサービスとして評価されたのです。

ここで利用している「おすすめ銘柄の基準」のオリジナル文面は、「同業他社が少なく世界に誇れる技術力が有る」。
参照:エキスパートの株式銘柄選びを勉強します。【小型株に注目】編

アライドアーキテクツの「Creadits」は「世界に誇れる技術力」と考えてよさそうです。

2017年にはすでにYouTubeへの広告配信も始まっていて、クライアント企業は「多様なプラットフォームにおける最適なクリエイティブでの広告出稿をシームレスに管理することが可能」になっています。
参照:ReFUEL4、Googleへの広告配信を開始

アライドアーキテクツの成長の土台は整っていると言えるでしょう。

競合分析がカギ?(まとめ)

③時価総額60億円以下

⑦信用銘柄である

の2点以外には、特に大きな悪材料はないようなので、6081アライドアーキテクツ㈱に注目していくことに決めました。

ポジ夫
ポジ夫
と言っているそばから、記事の前日(2019年3月22日)ストップ高になりました!おめでとうございます!
ミラ子
ミラ子
記事の後出し感がすごいね…。
ポジ夫
ポジ夫
それは言わんといて…。

ストップ高については、YouTubeの公式パートナーに選ばれたことが材料視されたようです。

このたび公式パートナーとなったのは世界で11社だけですから、やはり「世界に誇れる技術力」を持つ企業と考えてよさそうですね。

やはり、監視していく価値があると思います。

ポジ夫
ポジ夫
買い時の決定にはテクニカル分析が必須。「脱」初心者の36歳が学んでいることまとめなどを参照しながらタイミングを計ります。
ミラ子
ミラ子
初心者の方、いかがでしたか?ぜひ一緒に学んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です