3031ラクーンのチャートを振り返って株での失敗を防ぎたい。

ポジ夫
ポジ夫
ポジ夫です。ステーキ食べたい。

「失敗した!買えばよかった!」と思った3031ラクーンを振り返ります。間違いのご指摘をお願いします。

2019年12月にスクリーニングに引っかかり、2週間追いかけた記録です。

日足に大陽線が出たことで注目。

月足が前回高値をうかがう、上値を狙えそうなチャートと考えました。

財務あまりよくないけど、ひどすぎるとも感じなかったし。

ということで監視を始め、スクリーニング対象となった大陽線を足がかりに(「750~760円で」)エントリーできると思っていたら…

上値での攻防となりました。

中くらいの陽線が現れ、出来高との関係も悪くありませんが、ここで入ると高値掴みになる予感。監視を続けます。

ちょっとガマンできなくなってきました。買いたい。ポジポジ病と呼ばれるヤツです。

買うなら、何となく意識されている感じの「810~840円」?

しかしガマン。耐えました。よくやったと思います。

ほら下がった~!

もちろん偶然の要素も大きいですが、2日前の中陽線が力強さに欠けていたのは確か。

焦らず買い時を待ち、下がらなかったら諦める。を基本にしてます。

買っちゃうこともあるけど…。

ちなみに、「先週入りたいと考えてたところ」=「750~760円」。さあ、押すかな?

「先週入りたいと考えてたところ」はもっと下。

しかし、(今から考えれば)少しだけ買ってもいいところに思えます。

根拠は…、内緒。


反発した…。昨日買ってれば…。

☝まあ、「ちゃんと買う」のを含めて実力。ただただ力が足りませんでした。がんばるます。

TWの中の「2017年12月の高値更新も~」は、月足を見て話してます。

以前の高値を超えると、さらに上を目指す合図になりやすいみたいで、そういうチャートとても好き。

「わくわくしてきた」は半分強がりですが、「次に同じようなチャートを見つけた時は儲けられるはず」というわくわくでもあります。

わくわくすっぞ!

「12月10日の足が効いてるふう」の意味は、下落からすぐ戻った後で「中陽線」の安値を下回ってない、ということ。

日足ローソク3本連続でここより下げずに推移しているので、「じゃあ次のローソクもこれより上でしょ」と言いたいかったのでした。

それにこのライン、もっとずっと前にも値動きの起点になっていたもの。

そういうラインって別の局面でもサポートになったり抵抗になったりするそうなんです。


日経平均は-0.20%でしたが、この日はIPOを中心に大きく下げた銘柄が多かった(と誰かが言ってた。調べてない)のですが、

そんな中で「よく戻した」なというつぶやきです。

どこまで戻したかといえば、昨日までの3本の日足を連続してサポートしていた線。これは心強い。

引き続き監視し、考えたことをツイッターで話していこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です